美容整形でコンプレックスを解消したいです

女性

カテゴリ

美容整形での小顔治療

美容整形の中でも小顔整形は人気があります。顔を大きくしてしまう原因はいくつかあります。
まずはエラが張っていて顔が大きく見えてしまうというのがあります。筋肉が発達してしまっているので、ボトックス注射によりエラの張りをなくして小顔にする方法がよく行われています。
次にもともとの骨格が関係している場合があります。この場合は、骨を削るという方法で
顔を小さくします。他には脂肪で顔が太っているという人や、たるみが生じて顔が大きく見えてしまっているという人もいます。
脂肪が多いと判断された場合は、脂肪吸引が最も効果的ですが、脂肪吸引にもいくつか種類があります。
最近は注射で脂肪を溶解する薬剤を気になる箇所に注入して小顔になれるという施術もあり、バレにくくダウンタイムも少ないので注目されています。
エラのボトックス注射は効果はありますが、半年もすれば元に戻るので永久ではありません。しかし骨を削る場合は相当の痛みが生じますし、ダウンタイムもかなりあるのでボトックスを選ぶ人が多いです。
顔が小さいと目や鼻などのパーツがはっきりきれいに見えると言われています。全身のバランスを考えた際にも小顔の方がスラリと見えます。小顔治療に興味がある人はクリニックに相談してみましょう。

ピックアップコンテンツ

2015/12/10
瞼を二重に美容整形しましたを更新しました。
2015/12/10
美容整形で目元を変えましたを更新しました。
2015/12/10
美容整形と脂肪吸引についてを更新しました。
2015/12/10
美容整形での小顔治療を更新しました。